会社概要

長野県岡谷市の試作屋として1992年にパナソニックCo2レーザー加工機を導入して以来、レーザーブランキングを元にプリンタおよびバンクマシン向けフレーム・ガイドなど同軸度,寸法公差の厳しい精密板金部品を製造してまいりました。

精密レーザー加工機・精密ワイヤ放電加工機を導入後は携帯電話・自動車の安全装備向けセンサー基板用シールドカバー・シールドフレームや装置向けバスバー,ハーネス用ターミナルなどの非鉄金属加工や接点バネなど精密板金部品のプレス前試作に力を入れております。

金型廃棄などでプレス部品が入手できないなど単発で必要な場合には簡易金型による少量生産にも対応いたします。

資本金300万円

創業昭和61年(1986年)
設立平成2年(1990年)法人化
代表取締役宮坂 克穂
従業員数5名